あなたは給料やバイト代、出会い、性活に満足していますか?人生は唯一無二です!出会いの体験談やお小遣い稼ぎ、性の悩み、恋愛等に関する情報を紹介しています。
Release: 2022/09/04 Update: 2022/09/04

【初心者必見】「ハプニングバーってどんなところ?」ハプバーで何回もセックスした経験者が教える体験談

 

唐突ですが、あなたはハプニングバーに行ったことがありますか?

 

「行ったことがある!」と回答できる方は少数ではないかと推測しています。

 

 

安全なのか?

 

ぼったくれないか?

 

そもそも遊び方が分からず不安。。。

 

などの理由で、興味はあるけど行ったことがない方が大半ではないでしょうか。

 

 

かつての私もハプニングバーに興味を持っていましたが、お店に行くまでのハードルが高く中々行けませんでした。

 

しかし朝早くから終電まで仕事をする日々、

 

ついに仕事のストレスの限界に達してしまい、

 

現実から逃げるようにハプニングバーの扉を開きました。

 

 

不安な気持ちを持ちつつ入店してみると、

 

そこには日常では味わえない空間が広がっていました。

 

 

その後もタイプの違うお店に行ってみましたが、

 

慣れとは怖いもので、初めて行くまでは怖いと思っていた印象が180度変わる程、

 

非日常的な世界は刺激的で楽しく、そして自身の性癖も開花されていったものです。

 

 

本記事では、これまで10店舗以上のハプニングバーを体験した経験者が、ハプニングバー初心者が知っておきべく情報をご紹介します。

 

特に以下に該当する方にとっては、有益な情報になると思います。

 

■ ハプニングバーに興味があるけど、まだ行ったことが無い男性

 

■ 風俗の刺激では物足りなくなって、さらなる刺激を求めている男性

 

■ ハプニングバーで一度もハプニングに遭遇していない男性

 

■ ハプニングバーを怖い場所と思っている男性

 

 

もちろん上記以外の方でも興味がある方は読み進めてください。

 

 

ハプニングバーとは?

まずはハプニングバーについてご紹介していきます。

 

あなたはハプニングバーにどのような印象をお持ちでしょうか?

 

 

■ セックスできるバーじゃないの?

 

■ マジックミラー越しに他人のセックスが見れるよね?

 

■ え?風俗じゃないの?

 

■ 秘密の大人の社交場?

 

 

ウィキペデアでは以下のような紹介になっています。

 

ハプニングバーとは、性的にいろいろな嗜好を持つ男女が集まり客同士で突発的行為を楽しむ、バーの体裁をとった日本の風俗。ハプバーなどと略される。

 

概要
カップル、SMマニア、女装マニア、露出症や窃視症など、さまざまな性的嗜好を持った客が集い、会話を楽しんだり突発的行為を楽しむ。

 

店内の様子
普通のバーのような公共スペース(フロア)とプレイする場所が明確に分かれている。

(出典:ウィキペディアから抜粋)

 

 

ハプニングバーとは、

 

世間一般に言えない性的な趣味嗜好を持った男女が集う会員制のバーです。

 

 

一般的な会員制のバーと違う点はハプニングが起きることがあります。

 

そのハプニングとは、

 

大抵の場合、セックスです。

 

 

つまり、性的な趣味嗜好を持った男女が会員制バーに集い、セックスに発展するハプニングが発生する!

 

そして普通のセックス以外にもスワッピングや寝取られ(NTR)、乱交、SMプレイなどの様々なシチュエーションが起きることもある!

 

さらに性行為を覗いている男女がいるお店がハプニングバーと言うのが私の認識です。

 

 

これだけを聞くと刺激がある非日常的な大人の社交場ですね。

 

 

しかし残念なこともあります。

 

それはお店に行ったら絶対にハプニングが起こるとは限らないことです。

 

 

例えば、入店時にハプニングが起こっており参加を逃してしまうことや

 

男性ばかりで女性の来店がない、通称「男祭り」と呼ばれる時間帯に遭遇することもあります。

 

こればかりは運次第な部分は大きいです。

 

 

でも安心してください!

 

 

大概のお店のホームページにはBBSが用意され、来店を予定する男女が書き込みを投稿しています。

 

これを上手く活用すれば男祭りを避けることができるかもしれません。

 

 

もし男祭りであっても男性のお客さん同士で情報交換もできますので、

 

大人の社交場ですから会話を楽しむくらいの余裕をもって入店しましょう。

 

今後に役立つ意外な情報や他店の情報を入手できるかもしれませんよ。

 

 

ハプニングバーで体験した男女とは?

ハプニングバーに行ったことがない方にとっては、

 

■ どのようなお客さんが来るの?

 

■ 変わった性癖ってどんなものなの?

 

 

興味があるところだと思います。

 

 

私が入店したお店ではいたって普通の男女のお客さん達でした。

 

 

男性は会社勤めの方が多く、

 

少数ですが個人で仕事をされている方や会社経営者の方もいました。

 

 

また女性のお客さんも会社勤めの方が多かったですが、

 

夜のお仕事をされている方が来店していることも多々ありました。

 

 

私の体験談からのご紹介になりますが、

 

東京に出張で来た20代後半の女性が、セックス願望でハプニングバーに入店したケースに遭遇したことがあります。

 

当然ハプニングは起きました!!

 

その女性は性欲が強い以外は、プレイも普通で、普段は真面目に会社で働いている綺麗な女性でした。

 

 

また夫婦やカップルが入店している事も多々あります。

 

この方々の目的は、寝取られやスワッピングが目的で入店しているケースが大多数です。

 

 

ハプニングバーで私が寝取った話をご紹介すると、ある旦那さんはご自身の妻が寝取られる姿にしか性的な興奮を覚えないそうです。

 

旦那さんからキス以外は何してもOKと言われたので、寝取った経験がありました。

 

 

その時の旦那さんはご自身の妻が私に寝取られる姿を見ており、後でお礼を言われた記憶があります(笑)

 

 

そういう世界観が存在するのがハプニングバーです。

 

そしてハプニングバーに来る男女は、

 

性欲が強い男女や世間的に大っぴらげに言えない性癖の持ち主が来店しているだけで、普段は真面目に働いている極々普通の男女です。

 

これまで怖い方に会ったこともないです!

 

 

あとは、ハプニングバーに限る話ではないですが、話が合わないお客さんやスタッフさんは一定数いることは事実です。

 

こればかりは仕方ないことなので、早めに話を切り上げるか、別のお店に行くなどの対応しかないと思います。

 

 

ハプニングバーの仕組み

続いて、ハプニングバーの仕組みについてご紹介します。

 

 

さきほどハプニングバーとは会員制のバーだとご紹介しました。

 

会員制バーと言うと、下記の画像の様なバーをご想像されるかもしれません。

 

 

実はハプニングバーには大きく分けて2つのタイプのお店が存在しています。

 

まず一つ目は上記画像の様なハプニングバーです。

 

 

このタイプのハプニングバーは「小箱」と呼ばれている店舗面積の小さいお店です。

 

落ち着いた雰囲気のバーをイメージして貰えると分かりやすいと思います。

 

 

二つ目は「大箱」と呼ばれる店舗面積の大きいお店になります。

 

このタイプはクラブをイメージしてもらえば分かりやすいかと思います。

 

 

それぞれのタイプのお店によって年齢層や特徴の違いがあります。

 

続いては、小箱と大箱タイプの違いをご紹介します。

 

 

小箱タイプのハプニングバー

小箱タイプは店舗面積が小さいため客数は多くありません。

 

 

お店により若干の違いがありますが、

 

私が入店した数店では平日夜だと10名前後、

 

金土曜日の夜では20名前後の客数が多かったです。

 

 

またお店が企画したイベントが開催されている時は上記よりも客数は多くなる傾向にあります。

 

 

小箱タイプの印象

小箱のハプニングバーでは、落ち着いた雰囲気のお店が多いです。

 

そのため男女とも年齢層は高めで、夫婦やカップルでの入店も多くあります。

 

そして客数が多くないためアットホームな雰囲気もあります。

 

 

ハプニングバーの初心者の場合は遊びやすくスタッフさんがフォローしてくれたりと色々と気を使って貰えます。

 

 

小箱タイプの特徴

私の体験をもとに私が考える小箱タイプのハプニングバーの特徴は以下になります。

 

✅ 年齢層は高めのため落ち着いた雰囲気

 

✅ カップルでの入店があるとハプニングは起きやすく、客数が少ないためハプニングに参加しやすい

 

✅ 店内の客数が多くないためスタッフの目が行き届き、ハプニングバー初心者をフォローしてくれる

 

✅ お店に通う常連のお客さんも多いので初心者の場合がアドバイスをくれることもある

 

✅ ハプニングを起こすために男性客が一致団結することがある。そのため一体感が生まれやすい雰囲気があり、複数プレイが多くなる傾向がある

 

✅ 客数が少ないため、入店した時間によっては男性客のみの可能性もある

 

✅ 常連客がうざいと感じる時もある

 

✅ 客数が少ないため必然的に女性のお客さんをより好みすることができにくい

 

 

大箱タイプのハプニングバー

続いては大箱タイプです。

 

このタイプは店舗面積が大きいため客数は多いです。

 

小箱同様にお店により若干の違いがありますが、私が入店した数店舗では金土曜日の夜で常時100名以上の客数でした。

 

(平日夜は行ったことがないため分かりません。)

 

小箱タイプと同じくお店が企画するイベントが開催されている時はもっと客数が多くなります。

 

 

大箱タイプの印象

大箱タイプのハプニングバーでは小箱タイプとは真逆でワイワイと盛り上がっているお店が多いです。

 

年齢層は男女とも低めで、男性客は20~30代前半、女性客は20代が中心です。

 

 

大箱ハプニングバーの特徴

自身の体験をもとに私が考える大箱タイプのハプニングバーの特徴は以下になります。

 

✅ 年齢層は低めのためワイワイと盛り上がれる

 

✅ 客数が多いため高確率でハプニングは起きやすい

 

✅ 店内の客数が多いためスタッフの目が行き届かないこともある

 

✅ ハプニングバー初心者へのフォローは少ない

 

✅ 客数が多いため必然的に女性のお客さんをより好みすることができる

 

✅ お店内で一体感は生まれにくい。そのため1対1の口説きとなるためライバルとなる男性のお客さんと女性のお客さんを取り合う可能性が高い

 

✅ クラブ的なノリが好きな男性は向いている

 

 

両タイプの共通点

小箱、大箱タイプを問わず、共通していることもあります。

 

 

女性のお客さんは風俗嬢ではない

ハプニングバーに来る女性のお客さんは風俗嬢ではありません。

 

当然ながら女性のお客さんは拒否する権利を持っており、

 

あまたは雰囲気や流れを無視してハプニングを起こすことはできません。

 

あなたが気に入った女性のお客さんいても、会話を拒否されれば口説く事が出来ません。

 

女性のお客さんの仕草や表情を観察しつつ会話しましょう。

 

 

店内の写真撮影は禁止

店内の写真撮影は禁止です。

 

そのためスマホはロッカーに入れるかスタッフさんに預ける必要があります。

 

また荷物も同様にローカーに預けて店内には持ち込めません。

 

 

プレイルームの存在

ハプニングバーではバー空間とプレイルームで構成されています。

 

お店により細かな線引きが異なりますが、共通していることは性行為を行う場合はプレイルームに移動する必要があります。

 

✅ プレイルームに入る時はスタッフさんに許可を取る

 

✅ コンドームが用意されているので必ず装着してから性行為を行う

 

 

プレイルームではコンドームの他、ティッシュや大人のおもちゃ、コスプレ用具などが用意されています。

 

またシャワー室も完備されているのが一般的です。

 

 

出会い目的での入店は禁止

ハプニングバーは店内にいる男女が合意の下で性行為が行われます。

 

あくまでもハプニングを楽しむものであるため出会い目的での利用は禁止されています。

 

また気になった女性がいても店外で口説く事や連絡先の交換もできません。

 

 

ハプニングが起きやすい時間帯

あなたはハプニングバーに行ったらハプニングに遭遇したいですよね?

 

実はハプニングが起きやすい時間帯はあります!!

 

それには女性のお客さんが入店しやすい時間帯を知る必要があります。

 

 

女性客が入店する時間帯は何時だと思います?

 

これは小箱タイプの店長さんに聞いた話ですが、「なるほどな!」と思いましたので、あなたに共有しますね。

 

 

女性のお客さんは電車がある時間帯に帰宅するため、

 

ハプニング、その後のシャワー、化粧直しを含めて

 

22時~遅くとも23時時くらいには退店する女性のお客さんが多く、

 

時間を逆算していくとハプニングが開始される時間は20~22時頃になるそうです。

 

 

一方で男性客が来店するのは21時以降に入店するケースが多いため、

 

ハプニングに乗り損ねた!

 

ハプニングが起きなかった!

 

と嘆いている男性はそもそも入店する時間が間違っている訳です。

 

 

ハプニングバーは安全?

ハプニングバーの安全面はどうなのでしょうか?

 

まず初めて入店するお店では、男女とも身分証明書を提示する必要があります。

 

さらにコピーも取られます。

 

もしかしたら、この時点でハプニングバーに行くことを止める方も多いでしょう。

 

 

刺激な非日常を楽しみたくて入店したものの、

 

身分証明書のコピーを取られ悪用されないか心配になるお気持ちも分かります。

 

しかし私はこれまで10店舗以上のハプニングバーを利用しましたが、悪用された形跡はありません。

 

逆に言えば、ハプニングバーと言う特殊なお店であるため

 

入店者の素性が分かっている点では

 

店内で問題が発生した時の対処がしやすいメリットが想像できます。

 

 

何より身分証明書のコピーを取られているため、

 

危険な行為をできないと言う入店者の心理が働くことにより安全な空間を保つことができていると考えています。

 

 

ハプニングバー経験者の体験談

私はハプニングバーで色々なハプニングを経験してきました。

 

折角ですので、あなたに体験談を一つご紹介します。

 

 

土曜のある日に一人でハプニングバーに入店した後に、

 

ほろ酔い状態のカップルが入店しカウンター席の私の隣に座りました。

 

『寝取られ願望がある男性だ!』と思った私は、

 

まずその男性を中心に会話を楽しむことにしました。

 

その理由は、カップルでの入店ではカップル男性に気に入れられる必要があり、そうしないとカップル女性に対してアクションが取れません。

 

 

20代後半くらいのお姉さん系女性がお手洗いで席を外した隙に、

 

「後は宜しくお願いします」と男性から声掛けされたので、

 

女性が席に戻ってから、お店で用意されているジェンガを提案してハプニングが起きるように仕向けました。

 

 

案の定、女性が負けると罰ゲームを指示し、

 

エッチな雰囲気に持って行ったところで男性に目配せしてプレイルームに移動しました。

 

 

そこからは何が起こったかはあなたのご想像にお任せします。

 

 

後でカップル男性に話を聞くと私の想像とおり、本物のカップルではなくセフレの関係でした。

 

カップル女性はハプニングバーを未経験でしたが、興味があったため男性と一緒に入店したそうです。

 

もちろん女性もエッチなハプニングが起こる事は承知の上です。

 

ハプニングバーでは、世間的には想像もできない非日常的な刺激的なことが起きています。

 

 

ハプニングバーの料金体系

ハプニングバーについてご紹介してきましたが、料金体系についてもご紹介します。

 

ハプニングバーの料金体系は3つに大別されます。

 

■単独男性

 

■カップル

 

■単独女性

 

 

お店により違いはありますが、小箱タイプの夜の部の平均は、

 

単独男性だと10,000円前後、

 

カップルだと5,000円/名くらい

 

女性は無料もしくは1,000円程度です。

 

 

 

ハプニングバーですから女性がいないと男性のお客さんは来てくれません。

 

女性は無料かもしくは1,000円くらいが多い理由は納得いただけると思います。

 

また次にカップルが安いのも上記と同様の理由で女性客を連れて来てくれるから。

 

 

そういった理由から必然的に単独男性が高くなる訳です。

 

 

ちなみにカップルも本物のカップルである必要はありません。

 

もしあなたが一緒に入店できる女性がいれば、

 

カップルとして入店すれば料金を安くすることはできます。

 

 

もし一緒に入店できる女性がいない場合は、出会い系サイトで見つけることもできます。

 

私もワクワクメールで探すこともあります。

 

 

カップルで入店の場合は、男女が一緒に行動するルールを定めているお店もあります。

 

その場合は気にいった異性がいても男性が単独で行動はできませんのでご注意ください。

 

 

まとめ

本記事では、10店舗以上のハプニングバーを体験した経験者が、ハプニングバー初心者が知っておきべく以下の情報をご紹介しました。

 

 

■ ハプニングバーとは?

 

■ ハプニングバーで体験した男女とは?

 

■ ハプニングバーの仕組み

 

■ ハプニングが起きやすい時間帯

 

■ ハプニングバーは安全?

 

■ ハプニングバー経験者の体験談

 

■ ハプニングバーの料金体系

 

 

日常生活では味わえない非日常的な世界観のハプニングバーでは刺激的で楽しい時間を過ごせるでしょう。

 

今のあなたにとっては変わった性癖だと思っていても、何回かハプニングバーに行くうちにあなたの性癖も価値観も変化していきます。

 

 

それだけ刺激がある世界だと思っています。

 

店内は写真撮影が禁止されており、またアングラな世界のため情報が出回っていないディープな世界の一つです。

 

そのため怖い印象や不安なお気持ちを持たれることは重々承知しています。

 

本記事があなたの不安や悩みの解消に役立つことを願っております。

 

 

最後に本編では言及していませんでしたが、各店では店内でのコロナ対策を講じています。

 

あなたが行こうと思っているハプニングバーのホームページを確認されるとコロナ対策について掲載されていると思います。

 

 

今後、ハプニングバーで遊ぶための心構えや体験談もご紹介していこうと思っています。

HOME

関連コンテンツ